クレジットカード現金化は複数枚のクレジットカードを同時並行して使えるのか?

- クレジットカード現金化は複数枚のクレジットカードを同時並行して使えるのか?

クレジットカード現金化は複数枚のクレジットカードを同時並行して使えるのか?

クレジットカード現金化に複数枚のクレジットカードを利用したいということもあるかもしれません。
まとまった金額を現金化したい時に1枚では不十分なこともありますので、複数枚のカードを連続して申し込めるのかどうかが気になってきます。
複数枚のカードを同時並行して使用できるのでしょうか。

複数枚同時に決済をすることは不可能

現金化をする時は普通のショッピングと同様に端末を利用して決済をしますので、複数枚を同時に決済をすることは不可能です。
例えば、100万円相当の商品を購入したいと言っても、クレジットカード3枚使って同時に決済をすることはできないわけです。

複数枚連続して決済することは可能

クレジットカード現金化は1回につき1枚しか使用ができませんが、それを連続して取引をすることはできます。
1枚のクレジットカードのショッピング枠では足りないという場合に、複数枚のクレジットカードの枠を足し合わせることによって、結果的に大きな金額を換金することができるわけです。
しかし、業者によっては複数枚の取引ができないということもあり得ます。
1枚で20万円を利用する場合と、2枚で20万円を利用する場合で結果的に20万円を換金ができるということを示しています。
ただし、前者の場合と後者の場合で換金率が異なるという場合もありますので、そこのところは申し込む際に注意してもらいたいところです。
現金化を行う上で、クレジットカードの枚数制限や一度に利用可能な限度額の制限はないです。
本人名義のカードでショッピング枠に空きがあれば手続きは可能になります。
複数枚のカードを現金化したとしても手数料が発生するわけではないですので、きちんと支払日に返済をすればいいです。

複数枚を利用することができる

クレジットカード現金化は1度に複数枚を同時に決済をすることはできませんが、連続して複数枚を決済することはできます。
基本的には枚数制限や限度額の制限はありませんので、利用したければ複数枚の利用ができます。

△PAGE TOP

Copyright(C)2016 誰でもできるクレジットカード現金化の方法とは?優良業者教えます! All Rights Reserved.